今月末に2歳となる娘と2人でドイツはベルリンへ行ってきました
4月7日〜21日までの2週間

私にとってははじめてのヨーロッパ
娘にとってははじめての海外
ということもあり、いつもチープな航空会社しか使ってこなかった私ですが、
今回は1歳11ヶ月の子連れ+長時間のフライトということを考慮して…
 気やすめかも知れませんが…一応ネットで航空会社の安全ランキングをチェックして…
オランダのKLMを利用しました

*チケット料金比較サイト*
momondo / skyscanner / Expedia などで料金比較をして購入しました

*荷物について*
・ムーニー2袋
(オムツはベルリンでも購入できます。パンパースなどが売ってます。が、オムツの値段は日本よりもやや高く、なんと言ってもサイズが合わないドイツの子供たちは日本の子供たちよりはるかに大きいのです身長も体重も一回りいや二周りと言っても過言ではないくらい今回1泊だけ急遽出先でお泊まりとなり、近所のスーパーに買いに行ったんですが、1歳11ヶ月11.5kgの娘は日本ではパンツタイプのLサイズなのでパンツタイプを探したのですが、なんとパンツはミニマム13kg以上〜しかなく、娘の体重やとテープタイプのものしか売ってませんでした仕方ないのでテープを買いましたが、やっぱり漏れる寝相の悪い娘には…というか、2歳前の子にテープは合いません動きに対応できません結果、オムツは日本から持参して行くのがベターやと思います量としては2週間で2袋が丁度良い量でした
・お尻拭き(現地でも購入できますが、なにやら臭いがきついです。なので、こちらもできることなら持参をおすすめします。)
・薬類
(娘用としては、オムツかぶれのクリームや咳・鼻水止め・解熱剤などを持参しました。自分用としては、同じく予め病院で処方してもらった風邪薬・葛根湯などを持参)
・体温計
・子供用爪切り
・子供用綿棒
・自分と娘の服(インナー・半袖・長袖・トレーナー・フリースパーカー・ダウンなど。服はそんなに持って行かなくても、現地で調達できるので、3日分を用意しておけば十分です。今回は兄のアパート洗濯機なしに居候させてもらう予定やったので、アパートから徒歩10分のコインランドリーへ娘と行くことを考えるとランドリーは1週間に1回でまとめたいと思い、4〜5日分多めに持っていきました。ホテル宿泊ならランドリーサービスがあるので、少なめでもいけると思います子供服も大人の服も現地の方が可愛くて安いのがたくさんあるので、少なめで持っていっておいて、足りなかったら現地で買うのが良いと思いますが、防寒着はマストアイテムです4月と言ってもまだまだカラッと晴れる日が少ないベルリン家の中はそんなに寒くないのですが、外はめちゃめちゃ寒いです晴れていても、風が強いかったりすると、モンクレーのダウン着てても寒かったです娘はパタゴニアのフリースパーカ+ダウンジャケットという完全防御でのぞみましたが、やはり「ちゃぶい」と言うてました
・ホッカイロ
(寒いけど薄着でオシャレしたい日に使いました
・マスク
(飛行機の中と夜寝る時に使いました飛行機の中はもの凄く乾燥しているので、マスクが必需品ですそして、ベルリン。湿度的にはヨーロッパの方が高いらしいのですが、体感では乾燥が気になりました夜寝る時だけ利用しました
・基礎化粧品
(特に化粧水ベルリンで化粧水を探しましたが、クレンジングの入った拭き取り用化粧水はあるのに、純粋な化粧水がAdvenのスプレーしかなかったんですしかも水は硬水。なので水で顔を洗う度、めっちゃ乾燥します顔だけでなく、シャワーをする度、粉ふく程乾燥します私だけかもしれませんが…なので、水分補給用のものと、保湿用のもの、パック、子供用の全身クリームの用意をしておくことをおすすめします。ま、これもベルリンでWELEDAとか日本より安く買えるので、現地で用意できるっちゃできます。)
・折りたたみバッグ
・折りたたみ傘
(子連れ移動で荷物量の事を考えて、今回はモンベルのロングテイルアンブレラを連れて行きましたこの傘、たったの145gそして、背中側の生地が長くなっているので、バックパックも濡れにくいエルゴなどで子供を前に抱えた状態でも、傘の長くなっている方を前にすると子供も濡れにくく、重宝しました
・折りたたみキャリー
(普段つかってるエルゴは結構な重みと体積なので、今回はなるべくコンパクトで計量という点を重視して、モンベルのポケッタブルベビーキャリアを採用結局、現地で友達にベビーカーを借りたので、ほとんど使わなかったのですが、使い心地は…あまりよくありませんでしたエルゴに使い慣れていたせいか、肩ひもなど全体的に軽量化されている分、肩に食い込みやすく、肩・首周りが痛かったです使い心地をとるか、コンパクト差をとるか2つに1つというところです

*ベビーカーについて*
日本のベビーカーは使いものになりません。まず、日本のようになめらかで整理された道がほぼないからです。ベルリンの道は凸凹ですそして段差が非常にありますそのため、タイヤの大きく重みのある海外のベビーカーでないと1日と持たないでしょう。なので、日本からベビーカー持参はなしでよいと思いますあらかじめ現地で借りる約束を取り付けておくと良いですそれから、ベビーカーをロックするチェーンキー兄のアパートは5階で階段のみなので、1階にチェーンキーでベビーカーを括り付けてキープしてましたレストランに入るときも、表にベビーカーをくくりつけたりと、チェーンキーは重宝しましたちなみに、チェーンキーはベルリンの自転車屋さんで買えますベルリンには自転車屋さんがいっぱいありました

と、こんな感じでちょっとずつ、そしてゆる〜くupしていきます