ヨガとあおと日々のこと

ヨガや子育てや旅のこと。ゆるーくマイペースにつづって行きます♪

プライベートレッスン/出張クラス



IMG_0806

プライベートレッスン/セミプライベートレッスン

【料金】プライベートレッスン
    ・初回トライアル ¥5,000
    ・1回 ¥7,600
    ・5回 ¥36,000(1回あたり¥7,200)
    ・10回 ¥68,000(1回あたり¥6,800)

    セミプライベート(2人)
    ・初回トライアル ¥4,000
    ・1回 ¥5,000
    ・5回 ¥23,000(1回あたり¥4,600)
    ・10回 ¥42,000(1回あたり¥4,200)

【時間】60〜90分
    ※ピラティスは60分。ヨガやヨガ×ピラティスは75〜90分を所要します。

 【場所】Yoga Studio Shanti
                http://www.shanti.jpn.com

★出張パーソナルクラスや出張グループクラスも行っています。
  出張の場合、上記価格に出張先までの交通費を別途頂きます。
 お気軽にお問い合わせください♪  

2016年 Bali リトリート

Yoga Retreat in Bali 

2016年6月23日(木)-27日(月)

神々の住む島「バリ島」で、自分を開放する体験を。

ヨガ・瞑想・チャンティング・アーユルヴェーダを

大自然の中で味わいつくす5日間。


*詳細*

日程:2016/6/23/木~6/27/月 4泊5日

場所:バリ島 ウブド バグースジャティ

   http://www.bagusjati.com/jp/index.php

講師:山本 智絵

アシスタント:多治川 実沙

参加費:早割価格▶¥138,000 ※お申し込み締め切り4月25日(月)

    通常価格▶¥145,000 ※お申し込み締め切り6月13日(月)


料金に含まれるもの:4泊5日の宿泊費用(リゾート宿泊21%の税、その他サービス料含む)/プラーナーヤーマ・メディテーション・ヨーガ・チャンティング・アーユルヴェーディックヨーガ・サットサンガクラス/ウェルカムドリンク/ブランチ・夕食/アーユルヴェーディックトリートメント/スンバヤン(バリ式お祈り体験)/リゾート内アクティビティー/リゾート内アフタヌーンティー/リゾート内からウブド中心地までのシャトルバス/2日間の観光めぐり(寺院観光とケチャ鑑賞など)


料金に含まれないもの:デンパサール空港までの渡航費/空港使用税/海外旅行保険/デンパサール空港ー宿泊先間の送迎費用/自由時間の行動費・食費・買い物などの娯楽費用/毎日の昼食/最終日の夕食/最終日の解散場所スミニャックからデンパサール空港までのタクシー代 


*お子さまと一緒に参加をご希望の方へ*

お子さま連れでの参加も可能です。

クラス中はママと離れ、シッターさんと一緒に同じ敷地内の安全な場所で過ごして頂くことができます。シッターさんは元幼稚園教師の日本人ヨガインストラクターである多治川 実沙先生を筆頭に、人数に応じて現地シッターが加わります。また、リトリート中のクラスやアクティビティーは全て任意参加となっているため、お子さまの様子にあわせて無理なくご参加頂けます。お子さまの年齢や状況に応じて別途料金が必用となります。お悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

 

*リトリートについて*

スピリチュアルの種が花ひらくところバリ島。太陽・海・大地・空、地球がもつ大自然のエネルギーを全身で感じながら、ヨーガと共に自分の魂を開放する旅をテーマに、毎日のアーサナ・瞑想・チャンティング・アーユルヴェーダのワークを通して5感を揺さぶる日々を過ごします。朝、野鳥の鳴き声と共に目覚め、水が流れる音や木々が揺れる音、虫の鳴き声に包まれながらヨーガを学び、たくさんの星とともに眠りにつく。神聖な場所とされるジャティ村で過ごす日々は、日常から離れてゆっくりと自分と向き合うスペシャルな時間を与えてくれます。それはまるで、私たちが生まれてきたことこそが神様からの最高のギフトであるということを気づかせてくれる、自分の内側にある豊かさに気づくことができる日々を過ごしましょう。この島を堪能してもらうべく、寺院めぐりやケチャ鑑賞など観光アクティビティーも盛りだくさんです。


*スケジュール*

Day1:6/23(木)

 18:00頃 デンパサール空港集合 のち ウブドへ移動 リトリート会場到着・チェックイン のち オリエンテーションとスンバヤン  

※集合時間はガルーダインドネシア航空の関西国際空港発GA883便16:50デンパサール空港着を目安にしています。その他の便で渡航される方はご相談ください。

     

Day2:6/24(金)

  7:00-9:00 プラーナーヤーマ&メディテーション&ヨーガ

  9:30- ブランチ のち フリータイム

  16:00-18:00 アーユルヴェーディックヨーガ 

  18:30- 夕食

Day3:6/25(土)

  7:00-9:00 プラーナーヤーマ&メディテーション&ヨーガ

  9:30- ブランチ のち 観光めぐり①

  18:30- 夕食

  20:00-21:00 サットサンガ&チャンティング


Day4:6/26(日)

  7:00-9:00 プラーナーヤーマ&メディテーション&ヨーガ

  9:30- ブランチ のち フリータイム

 16:00-18:00 アーユルヴェーディックヨーガ

 18:30- 夕食


Day5:6/27(月)

  7:00-9:00 プラーナーヤーマ&メディテーション&ヨーガ

  9:30- ブランチ のち チェックアウト準備

  11:00- サットサンガ 

  12:00- チェックアウト のち 観光めぐり②

  21:00 頃 スミニャックにて解散 のち デンパサール空港へ移動

  ※ガルーダ・インドネシア航空 GA882便 デンパサール発00:40関西国際空港行きを目安に組んであります。その他の便で渡航される方はご相談ください。 


*申込・お問い合わせ*

 ①メールにて氏名・住所・電話番号の情報を添えYoga Studio Shanti までお申し込みください。

 ②申込・契約書を郵送します。必要事項をご記入頂き、ご返送をお願いいたします。

 ③申込金¥50,000をお振込いただき、ご入金確認後、ご予約完了となります。リトリート開始3週間前(2016年6月2日まで)に残額のお振込をお願い致します。

 

 shanti.kyoto@gmail.com

 075-708-5542

 090-3282-7305


*講師紹介*

メイン講師:山本 智絵

ヨガ・ピラティスインストラクター/タイ古式マッサージセラピスト

学生の頃、渡印を機にヨーガと出会う。瞑想や哲学の学びを通して、アーサナ練習の大切さを知り、ハタヨガのプラクティスを始める。その後、アシュタンガヨガなどの多用な流派のプラクティス経験をへ、現在はアイアンガーヨガに深く影響を受け、学びを続けている。アーユルヴェーダの知識と解剖学、生理学に基づいた的確なアジャストメントには定評がある。また、ピラティスの指導経験を生かし、アスリートやダンサーへのパーソナルトレーニングも行っている。バリ島をはじめ、小豆島や高野山でのリトリート、ワークショップや指導者向けの集中トレーニングコースなども開催している。


アシスタント:多治川 実沙


*ご注意ください*

・ご宿泊は2人1部屋です。1部屋をご希望される場合は別途追加料金が必用となります。

・本リトリートはツアーではございません。個人旅行として渡航していただき、現地で本リトリートにご参加いただくものとなります。

・バリの宗慣により整理中の方は寺院内に入ることができません。予めご了承ください。

・リトリート中全てのクラス、アクティビティーは任意参加となります。

・スケジュールは事前予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

・申し込み金はいかなる場合においても返金されません。予めご了承ください。

*キャンセルポリシー*

・リトリート開始60日前(~2016年4月25日)までにキャンセル申告:申し込み料金を除いた金額100%返金。

・リトリート開始30日前(~2016年5月25日)までにキャンセル申告:申し込み料金を除いた金額75%返金。

・リトリート開始14日前(~2016年6月8日)までにキャンセル申告:申し込み料金を除いた金額50%返金。

・リトリート開始14日前(2016年6月9日~)以降のキャンセル申告:返金なし



免疫力upのためのプラナヤマ

IMG_5517IMG_5516
あっ、えーっと、瞑想中でした?
失礼しました^_^;

荒神口にあるCORNEZさんで担当しているヨーガのクラス前にぱちり。
あまりにも姿勢がよかったのでつい(笑)

火曜日からの急な冷え込みのせいか、
ついに私と娘のまわりでもコンコン・じゅるじゅるの方が続出してきました。
私たちが通っている助産院でも、ベビーもママも風邪ぎみで〜というお声がちらほら。

そこで今日は風邪予防につながる『良い呼吸』についてお話しようと思います。

ヨーガのクラスで一番はじめに行うこと。
それは、呼吸の観察です。

アーサナの練習をする前にも、瞑想をする前にも、朝起きた時、夜寝る時にも練習したりします。
ヨーガのなかで呼吸法のことを「プラナヤマ」といいます。
プラナヤマはヨーガの八支則のうちの一つで、

この言葉は、プラ=最初の単位を意味する言葉とナ=エネルギーという意味の音がつながった「プラナ」という言葉、そして「アヤマ=出現・表現」という意味の音がつながった言葉とから成り立っています。


特に風邪が流行するこの時期!
プラナヤマの練習をとおしてプラナ、つまり宇宙のエネルギーをコントロールし、
身体と心を良い状態でたもつことはとっても大切なことなんですね〜。

私たちママにとっても、ベビー達にとっても、働くパパたちにとっても。
毎日の健康でいること。
これは欠かせないこと。

それもこれも、体内で頑張ってくれている免疫細胞くんたち(免疫細胞は何種類もあります)のおかげです。免疫細胞くんたちはウイルスや細菌なんかの外敵と戦うだけでなく、抗体もつくってくれてるという
頼れる兄貴たちなんです。
この兄貴たちの中でも、風邪にかかったとき、や風邪を防ぐのに重要な働きをするのがリンパ球アニキ。
このリンパ球アニキ、何お隠そう、もっぱらストレスに弱いんです。

そう、まるでうちのパパみたいなやつです。

仕事や家事に追われてバタバタしているとき。
怒ったり、悲しんだり、びっくりしたりしているとき。
イライラしているとき。焦っているとき。
眉間にしわを作っているときなんかもそう、こんなときはいつだって呼吸が浅いはず。

浅い呼吸を続けていると・・・
体は酸性方向に傾き、
代謝が悪くなり、疲れやすくなったり、体が重くなったり、だる〜くなったり。
さらには自律神経を失調させ、消化不良、便秘、下痢なんかも引き起こしちゃいます。
こんな状況が毎日続けば、ガンにもなっちゃうとか。。。

私たちは良い意味でも、悪い意味でも、ストレスを感じると呼吸が浅くなるんですね。
ということは・・・
質の良い&ふか〜い呼吸を意識的に練習すれば、ストレスとおさらばできる!とも考えられます。

この上質な呼吸こそ、プラナヤマなんです。
そして、毎日のプラナヤマの練習が体内の酸素濃度を上げ、エネルギーの流れを良くし、
心を平穏にたもち、免疫細胞くんたちの活力を与え、さらには、私たちの体と心を健康な状態へと導いてくれるのです。

一口にプラナヤマ(呼吸法)といっても実はたくさんの方法があります。
が、とにもかくにも、まずはゆっくり腰をおとして、
今の呼吸を観察することからはじめてみてはどうでしょう。

胸やお腹に手をあてて、
自分で自分を手当するんです。

余裕があるときは、パパの手を借りたり、赤ちゃんのおててを借りたり^^
その逆もいいですよね♥
きっと、眉間のしわもほころび、自然と笑顔になってるはず。

気がつけば、呼吸は深くなり、心も体もポカポカ。
元気100倍!
アンパ○マン!!です(笑)

一人で練習するもよし、パパや赤ちゃんたちと練習するもよし。
みんなでプラナヤマタイムをつくって、
毎日の習慣にしたいものです^^




 

 
ギャラリー
  • プライベートレッスン/出張クラス
  • 免疫力upのためのプラナヤマ
  • 免疫力upのためのプラナヤマ
  • ヨーガをする人の責任。ママであることの責任。
  • On the mat
  • 母乳育児のためのヨーガ
  • 現在の担当のグループクラス♪