ヨガとあおと日々のこと

ヨガや子育てや旅のこと。ゆるーくマイペースにつづって行きます♪

chieとayakaのYoga Retreat in Bali ☆ 2017

chie & ayaka のYoga Retreat in Bali
~自分にかえる旅にでよう~
2017年5月2日(火)-6日(土)
 

*詳細*
日程:2017/5/2/火~5/6/土 4泊5日
場所:バリ島 ウブド バグースジャティ
http://www.bagusjati.com/jp/index.php
講師:chie & ayaka
参加費:
早割価格▶¥138,000 ※お申し込み締め切り3月末日(金)
通常価格▶¥145,000 ※お申し込み締め切り4月18日(火)

 

料金に含まれるもの:
4泊5日の宿泊費用(リゾート宿泊21%の税、その他サービス 料含む)/プラーナーヤーマ・メディテーション・ヨーガ・チャンティング・マント ラワーク・サットサンガクラス/ウェルカムドリンク/ブランチ・夕食/アーユルヴェ ーディックトリートメント(アヴィヤンガまたはシロダーラ)/スンバヤン(バリ式お 祈り体験)/リゾート内アクティビティー/リゾート内アフタヌーンティー/リゾート 内からウブド中心地までのシャトルバス
 

料金に含まれないもの:
デンパサール空港までの渡航費/空港使用税/海外旅行保険/ デンパサール空港ー宿泊先間の送迎費用/自由時間の行動費・食費・買い物などの娯 楽費用/毎日の昼食/最終日の夕食
 

*リトリートについて*
スピリチュアルの種が花ひらくところバリ島。 太陽・海・大地・空、地球がもつ大自然のエネルギーを全身で感じながら、 ヨーガと共に自分の魂を開放する旅をテーマに、毎日のアーサナ・瞑想・チャンテ ィング・アーユルヴェーダのワークを通して5感を揺さぶる日々を過ごします。 朝、野鳥の鳴き声と共に目覚め、水が流れる音や木々が揺れる音、虫の鳴き声に包 まれながらヨーガを学び、たくさんの星とともに眠りにつく。 神聖な場所とされるジャティ村で過ごす日々は、日常から離れてゆっくりと自分と 向き合うスペシャルな時間を与えてくれます。それはまるで、私たちが生まれてきた ことこそが神様からの最高のギフトであるということを気づかせてくれる、自分の 内側にある豊かさに気づくことができる日々を過ごしましょう。 この島を堪能してもらうべく、寺院めぐりやケチャ鑑賞など観光アクティビティー もオプションでご参加頂けます。 その他リゾート内アクティビティも無料でご参加頂けます。

*リゾート施設内無料アクティビティ紹介* ネイチャーウォーク/アクアエアロビクス/伝統ドリンクジャムウ作り体験/チャナン お供え作りとバリ式お祈り体験/スパレシピ作り体験/バリニーズダンスレッスン... etc

*お子さまと一緒に参加をご希望の方へ*
お子さま連れでの参加も可能です。 クラス中はママと離れ、シッターさんと一緒に同じ敷地内の安全な場所で過ごして 頂くことができます。シッターさんは人数に応じて現地シッターが加わります。 また、リトリート中のクラスやアクティビティーは全て任意参加となっているた め、お子さまの様子にあわせて無理なくご参加頂けます。 お子さまの年齢や状況に応じて別途料金が必用となります。 お悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。
 

*スケジュール*
Day1:5/2(火)

18:00頃 デンパサール空港集合 のち ウブドへ移動
リトリート会場到着・チェックイン のち オリエンテーションとスンバヤン
※集合時間はガルーダインドネシア航空の関西国際空港発GA883便17:20デンパ サール空港着
を目安にしています。その他の便で渡航される方はご相談ください。
 

Day2:5/3(水)

6:30-9:00 プラーナーヤーマ&メディテーション&ヨーガ
9:00-9:30 スンバヤン

9:30- ブランチ のち フリータイム
16:00-18:00 マントラレクチャー
18:30- 夕食
 

Day3:5/4(木)
7:00-9:00 プラーナーヤーマ&メディテーション&ヨーガ
9:30- ブランチ のち フリータイム

16:00-18:00 ヨーガスートラと音
18:30- 夕食
 

Day4:5/5(金)
7:00-9:00 プラーナーヤーマ&メディテーション&ヨーガ
9:30- ブランチ のち フリータイム

16:00-18:00 体と音
18:30- 夕食
 

Day5:5/6(土)
7:00-9:00 プラーナーヤーマ&メディテーション&ヨーガ
9:30- ブランチ のち チェックアウト準備
11:00- サットサンガ
12:00- チェックアウト
解散 のち 各自デンパサール空港へ移動
 

*申込・お問い合わせ*
1メールにて氏名・住所・電話番号の情報を添え、gayatree.yoga@gmail.com までお申し込みください。
2申込・契約書を郵送します。 必要事項をご記入頂き、ご返送をお願いいたします。
3申込金¥50,000をお振込いただき、ご入金確認後、ご予約完了となります。
2017年4月24日(月)までに残額のお振込をお願い致します。
 

(早割l価格ご利用の場合は¥138,000を一括お振込いただき、確認がとれ次第お 席の確保・ご予約完了となります)


Chie Yamamoto

gayatree.yoga@gmail.com
 

*ご注意ください*
・ご宿泊は2人1部屋です。 1部屋をご希望される場合は別途追加料金が必用となります。
・本リトリートはツアーではございません。個人旅行として渡航していただき、 現地で本リトリートにご参加いただくものとなります。
・バリの宗慣により整理中の方は寺院内に入ることができません。 予めご了承ください。
・リトリート中全てのクラス、アクティビティーは任意参加となります。
・スケジュールは事前予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
・申し込み金はいかなる場合においても返金されません。予めご了承ください。
 

*キャンセルポリシー*
・リトリート開始8週間前(~2017年3月7日)までにキャンセル申告:申し込み料金を除い た金額100%返金。
・リトリート開始4週間前(~2017年4月4日)までにキャンセル申告:申し込み料金を除い た金額75%返金。
・リトリート開始2週間前(~2017年4月18日)までにキャンセル申告:申し込み料金を除い た金額50%返金。
・リトリート開始13日前(2017年4月19日~)以降のキャンセル申告:返金なし
 

*講師紹介*


講師:chie
ヨガ・ピラティスインストラクター/タイ古式マッサージセラピスト

学生の頃、渡印を機にヨーガと出会う。 瞑想や哲学の学びを通して、アーサナ練習の大切さを知り、 ハタヨガのプラクティスを始める。 その後、アシュタンガヨガなどの多用な流派のプラクティス経験を へ、現在はアイアンガーヨガに深く影響を受け、学びを続けている。 アーユルヴェーダの知識と解剖学、生理学に基づいた的確な アジャストメントには定評がある。 また、ピラティスの指導経験を生かし、アスリートやダンサーへの パーソナルトレーニングも行っている。バリ島をはじめ、 小豆島や高野山でのリトリート、ワークショップや指導者向けの 集中トレーニングコースなども開催している。


ayaka

ヨーガインストラクター/お手当て・タイ古式マッサージセラピスト

20115月、心身のあらゆる不調をなんとかしようと、ヨーガを始める。 当時習っていた先生の元気なアーサナクラスで驚くほど楽になったことから、深く 学びたいと思い、翌年ティーチャートレーニングを受け先生になる。

さまざまなスタイルを学び実践したのち、マントラ・ヨーガスートラ指導者の渡部
直子先生、マントラ・ラクシュミータントラ指導者の吉原駒世先生に出逢い、愛に
溢れる教えに衝撃を受ける。
ふたりからの学びを通してヨーガの教えと経験や日々が結びついていき、それまで
ずっと抱えてきた傷がどんどん癒え始める。

自分の音によく耳を澄ますことの大切さを実感したことから、現在はマントラやヨ ーガスートラ、おはなし会など、音や言葉に触れていくワークショップやプライベ ートセッションを行なっている。 また、自分らしさを取り戻していく過程で、触れ合うことがとても大きな助けにな っているのを感じたことから、クラニオセイクラルセラピー(お手当て)やタイ古式 マッサージも学び、セラピストとしての経験も重ねている。


子連れで行くドイツ その①荷造り

今月末に2歳となる娘と2人でドイツはベルリンへ行ってきました
4月7日〜21日までの2週間

私にとってははじめてのヨーロッパ
娘にとってははじめての海外
ということもあり、いつもチープな航空会社しか使ってこなかった私ですが、
今回は1歳11ヶ月の子連れ+長時間のフライトということを考慮して…
 気やすめかも知れませんが…一応ネットで航空会社の安全ランキングをチェックして…
オランダのKLMを利用しました

*チケット料金比較サイト*
momondo / skyscanner / Expedia などで料金比較をして購入しました

*荷物について*
・ムーニー2袋
(オムツはベルリンでも購入できます。パンパースなどが売ってます。が、オムツの値段は日本よりもやや高く、なんと言ってもサイズが合わないドイツの子供たちは日本の子供たちよりはるかに大きいのです身長も体重も一回りいや二周りと言っても過言ではないくらい今回1泊だけ急遽出先でお泊まりとなり、近所のスーパーに買いに行ったんですが、1歳11ヶ月11.5kgの娘は日本ではパンツタイプのLサイズなのでパンツタイプを探したのですが、なんとパンツはミニマム13kg以上〜しかなく、娘の体重やとテープタイプのものしか売ってませんでした仕方ないのでテープを買いましたが、やっぱり漏れる寝相の悪い娘には…というか、2歳前の子にテープは合いません動きに対応できません結果、オムツは日本から持参して行くのがベターやと思います量としては2週間で2袋が丁度良い量でした
・お尻拭き(現地でも購入できますが、なにやら臭いがきついです。なので、こちらもできることなら持参をおすすめします。)
・薬類
(娘用としては、オムツかぶれのクリームや咳・鼻水止め・解熱剤などを持参しました。自分用としては、同じく予め病院で処方してもらった風邪薬・葛根湯などを持参)
・体温計
・子供用爪切り
・子供用綿棒
・自分と娘の服(インナー・半袖・長袖・トレーナー・フリースパーカー・ダウンなど。服はそんなに持って行かなくても、現地で調達できるので、3日分を用意しておけば十分です。今回は兄のアパート洗濯機なしに居候させてもらう予定やったので、アパートから徒歩10分のコインランドリーへ娘と行くことを考えるとランドリーは1週間に1回でまとめたいと思い、4〜5日分多めに持っていきました。ホテル宿泊ならランドリーサービスがあるので、少なめでもいけると思います子供服も大人の服も現地の方が可愛くて安いのがたくさんあるので、少なめで持っていっておいて、足りなかったら現地で買うのが良いと思いますが、防寒着はマストアイテムです4月と言ってもまだまだカラッと晴れる日が少ないベルリン家の中はそんなに寒くないのですが、外はめちゃめちゃ寒いです晴れていても、風が強いかったりすると、モンクレーのダウン着てても寒かったです娘はパタゴニアのフリースパーカ+ダウンジャケットという完全防御でのぞみましたが、やはり「ちゃぶい」と言うてました
・ホッカイロ
(寒いけど薄着でオシャレしたい日に使いました
・マスク
(飛行機の中と夜寝る時に使いました飛行機の中はもの凄く乾燥しているので、マスクが必需品ですそして、ベルリン。湿度的にはヨーロッパの方が高いらしいのですが、体感では乾燥が気になりました夜寝る時だけ利用しました
・基礎化粧品
(特に化粧水ベルリンで化粧水を探しましたが、クレンジングの入った拭き取り用化粧水はあるのに、純粋な化粧水がAdvenのスプレーしかなかったんですしかも水は硬水。なので水で顔を洗う度、めっちゃ乾燥します顔だけでなく、シャワーをする度、粉ふく程乾燥します私だけかもしれませんが…なので、水分補給用のものと、保湿用のもの、パック、子供用の全身クリームの用意をしておくことをおすすめします。ま、これもベルリンでWELEDAとか日本より安く買えるので、現地で用意できるっちゃできます。)
・折りたたみバッグ
・折りたたみ傘
(子連れ移動で荷物量の事を考えて、今回はモンベルのロングテイルアンブレラを連れて行きましたこの傘、たったの145gそして、背中側の生地が長くなっているので、バックパックも濡れにくいエルゴなどで子供を前に抱えた状態でも、傘の長くなっている方を前にすると子供も濡れにくく、重宝しました
・折りたたみキャリー
(普段つかってるエルゴは結構な重みと体積なので、今回はなるべくコンパクトで計量という点を重視して、モンベルのポケッタブルベビーキャリアを採用結局、現地で友達にベビーカーを借りたので、ほとんど使わなかったのですが、使い心地は…あまりよくありませんでしたエルゴに使い慣れていたせいか、肩ひもなど全体的に軽量化されている分、肩に食い込みやすく、肩・首周りが痛かったです使い心地をとるか、コンパクト差をとるか2つに1つというところです

*ベビーカーについて*
日本のベビーカーは使いものになりません。まず、日本のようになめらかで整理された道がほぼないからです。ベルリンの道は凸凹ですそして段差が非常にありますそのため、タイヤの大きく重みのある海外のベビーカーでないと1日と持たないでしょう。なので、日本からベビーカー持参はなしでよいと思いますあらかじめ現地で借りる約束を取り付けておくと良いですそれから、ベビーカーをロックするチェーンキー兄のアパートは5階で階段のみなので、1階にチェーンキーでベビーカーを括り付けてキープしてましたレストランに入るときも、表にベビーカーをくくりつけたりと、チェーンキーは重宝しましたちなみに、チェーンキーはベルリンの自転車屋さんで買えますベルリンには自転車屋さんがいっぱいありました

と、こんな感じでちょっとずつ、そしてゆる〜くupしていきます
 

ミラクルツリー!モリンガ。

去年から気にはなっていたものの、なかなか手を出さなかったモリンガ。
今年になってようやく、モリンガを家族の一員に迎えました。
一員ってゆうてるけど、植物です。

ローモリンガパウダーに、モリンガ水!!

北インド原産のモリンガ。
ワサビノキ科に属するこの植物には、生き物にとってとっても大切な栄養素が豊富に含まれていることから、
別名『奇跡の木』とも呼ばれております。

その昔、インドでは古くからアーユルヴェーダの治療にも用いられてきました。

ビタミンやミネラル、アミノ酸なんかがバランス良く含まれているのも魅力なんですが、
最大の魅力はその含有量!
葉酸はホウレン草の4.6倍!
ポリフェノールは赤ワインの8倍!
カルシウムは牛乳の16 倍!
アミノ酸は米酢の97倍!
鉄分はプルーンの82倍!
ビタミンEは卵の96倍!
食物繊維はレタスの28倍!
その他マグネシウム、ビタミンA・B・C・B1・BN2・B3などなど、
なんと90種類以上もの栄養素を含んでいるんです。

すごいですね。
まさに生命の木。

これだけの栄養成分があるということは、その効果も期待できそうです☆

デトックス、便秘解消、ダイエット、美容・美肌、アレルギー症状の抑制、糖尿病予防、高血圧予防などなど。

便やおなら、口臭などの人には言えない臭いにも効果を発揮するとのことで、
私と1歳9ヶ月の娘とじーじ&ばーばでその効果を検証中です。

私的には加齢臭に悩むジージが一番効果出そうやなと睨んでいるんですが。

毎朝のスムージーにローモリンガパウダーをスプーン1杯。
朝晩のお化粧水のブースターとして、モリンガ水をぱしゃぱしゃ。

朝起きた時、娘に「くちゃい」と言われないよう!
しばらくこのモリンガちゃん、続けてみようと思います。

ギャラリー
  • プライベートレッスン/出張クラス
  • 免疫力upのためのプラナヤマ
  • 免疫力upのためのプラナヤマ
  • ヨーガをする人の責任。ママであることの責任。
  • On the mat
  • 母乳育児のためのヨーガ
  • 現在の担当のグループクラス♪